Menu

その場限りの料理教室のメリットとデメリット

私は、3人姉弟の長女と育ったのと、下2人は、双子の弟で、ほぼ6歳離れていたので、彼らの子育てもしていたのですが、父がほとんど家にいなかったので、母が仕事も家事育児もやっていたのが私は、5歳とかだったのですが、納得できなかったので色々と疑問に思い、母にまずは料理を習いました。というよりも、子供1人でできる料理本を買ってもらい、それを使って、夕飯を作っていたのです。

そんなその場限りの料理教室のメリットは、自分勝手なことができるということ、そして、母がいないので、どれだけ汚しても、母が来るまでにただせば諸いので、リラックスして私達姉弟がしたいご飯を、私中心の池で作ることができました。

母は、私に信頼を置いていたので、揚げ物以外は何でもやっていいと言われており、色々な残り物食材や調味料を使わせてくれました。母の職業上、週1でそうしなければいけないということがもり、簡単にできる食べ物や、弟たちにウケるご飯なども身につけました。和食ならば、ごはんとみそ汁に、彼らが男ですから、生姜焼きは、私らしく、リンゴや残っているフルーツをおろしたりして、オリジナリティをだしました。

他にも、お好み焼きや焼きそばなどの簡単なホットプレート料理はもちろんのこと、オムライスや、私なりのオリジナル (冷蔵庫のあまりものが具)のパスタを作って、弟たちは満足してくれました。