Menu

安定期に妊婦限定の料理スクールに参加しました

妊娠5か月に入って母親教室に行くと、数人ママ友ができて1回きりの妊婦向けの料理教室に誘われました。私は今まで料理教室に行ったことが一度もなかったのですが、知っている人が複数参加することから一度参加してみようと思って申し込みました。料理については鶏肉の炒め物と塩分を控えめにした野菜の煮物と味噌汁、そして妊婦用のミルクを利用して作ったミルクプリンでした。参加者は25人と料理教室にしては少し多めに感じました。費用は自治体の主催であったことから、材料費の500円のみでとてもお値打ちでした。講師として来たのは大手食品メーカー所属の栄養士で、1年ほど前に出産したばかりということでとても親身になって指導をしてもらえました。

途中で疲れたりしたら遠慮なく休憩してもいいし、まだつわりがあるという人については無理に食べなくてもいいという声かけもしていました。料理教室自体は数人のグループになって与えられたレシピ通りに料理を作るのですが、ほとんどの人が普段使用している調味料の量よりも少ない量で調理をすることに驚いていました。ただ調理の工夫の仕方で味が薄めになってしまってもおいしく食事を作れるということがわかりました。さらに妊娠中は塩分の摂取のし過ぎで高血圧などのリスクが上がることから一体どのくらいまでが塩分使用の許容量なのかがわからなかったのですが、それをはっきりと教えてもらえたのでよかったと思っています。