Menu

料理教室に参加して、生春巻きがきれいに作れるようになった!

地域の公民館で行っている、単発の料理教室に参加しました。平日でしたが、仕事がお休みで何をして過ごそうかと考えていたときに、市の公報で参加募集を見つけて、申し込みました。本や、ネットで、どんなレシピも検索したり調べたりできるけれど、未経験の料理教室に参加してみるのも楽しいかもしれないと考えたからです。また、メニューに生春巻きがあり、家で挑戦して作ってみても、自分では上手に作れなかったものだったので、習ってみたいと思いました。お酒が好きなので、「おいしく飲めるビールのおつまみ」という題名にもひかれました。当日教室に行ってみると、参加者は28名で、来た順に7人ずつ4つのグループに分かれて座ることになっていました。平日の昼間とあって、参加者はほとんどが主婦の方たちでした。

作るメニューは、シーフードのビールドレッシング和え、チヂミ、納豆と挽肉の生春巻、野菜焼売です。普段は県内の調理専門学校で教えているという先生と助手の先生の二人が、一通りすべての料理の作り方と、それぞれのポイントを教えてくれました。生春巻きの巻き方など、受講者がなれていないような作業は丁寧に教えてくれました。その後、グループに分かれて調理をはじめました。分担して、いろいろな作業を行いますが、皆手慣れた主婦の方たちなので、手早く、和気あいあいとした雰囲気でした。完成後、皆で試食をしながらの先生への質問タイムがあり、その後片付けをしておわりでした。先生の手元を見て説明を聞きながらだとわかりやすく、生春巻きも上手に巻けるようになって、よかったです。これで、材料費込み1000円は安いなと感じました。