Menu

料理教室で学んだことが今に活かされています

私は以前、料理教室に半年くらい通っていたことがあります。当時の私は家でもそれほど料理をしていなかったので、料理教室で上手くできるかどうか不安でした。

料理教室でのやり方は、学生時代に家庭科で調理実習をした時のような感じでした。しかし、生徒はみなベテランの主婦の方ばかりで、それぞれがテキパキと作業を進めていきました。私は最初、その中で上手く流れに入れずに、何をやったらよいかわからないままでした。しかし、生徒の一人が私にトマトを切ってほしいと言ってきました。

私は料理のイメージが良く分からずに、自分流に勝手にトマトを切ってしまいました。すると、その人が違う切り方だと言って、途中から正しい切り方をやってくれました。私の切り方が違っていたことで、出来上がった料理の見た目が少し悪くなってしまいました。私はそのことをとても申し訳ないと思っていたのですが、他の方は特に気にした様子もなく、調理後の食事が行われました。

私はほとんど何も作業をしなかった(できなかった)のですが、それでもきちんと1人前の料理が用意されました。その料理はとても美味しかったのですが、次回からはもっと参加していこうと思うようになりました。約半年間の料理教室で、普段家では食べない料理をいろいろと作って食べることができました。

今、料理ができるようになったのは、この料理教室で学んだ経験が生かされているような気がしています。